インターアクト部,トルコ文化に急接近!?

先日4月23日(月)本校に福岡県でトルコ伝統織物であるキリムの販売業を営まれている、エンシジ・ムラートさんが来校しました。
本校インターアクト部が、ロータリークラブの皆様のご協力をいただき集まった支援金。
それを今回、ムラートさんの母国であるトルコの震災への義援金としてお預けすることとなったのです。
2023年2月に起こったトルコシリア大地震は、60000人以上の被災者を生んだ、痛ましい災厄です。
トルコの復興は道半ば。本校インターアクト部の支援が、少しでも今もなお被災されている方々に届けば…。

トルコと日本の文化の近しさを感じると語るムラートさん

トルコ伝統のお菓子や紅茶、伝統織物であるキリムの紹介。
キリムは非常に繊細な織物で、滑らかな肌触りに驚きました。

 

 

 

今後とも、両国の文化の架け橋となりたいと語るムラートさん。
またのご来校を、お待ちしております!!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 第70回宮崎県高等学校野球選手権大会

  2. 始業式【校長訓話】

  1. 卒業式

  2. 令和5年度地域創生発表会を開催!!

  3. 交通安全教室

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP